FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

現役アイドルが○○してくれる店があるらしーぞ

2134095280837348703.jpg

店員として働く現役アイドルがカップ麺にお湯を注いでくれるという異色のカフェ『NOODOL CAFE(ヌードルカフェ)』が、秋葉原にオープンすることとなり、ネット上で話題となっている。

公式サイトによると、カップラーメン各種が800円、ドリンク各種が800円という価格で、サービスのシステムは以下のように説明されている。

【1】ご希望のアイドルをお選び下さい
【2】自動販売機にて カップラーメン または ドリンクをお選び下さい
【3】カウンターに着席頂き、お好きな商品をお選び下さい、アイドルがお湯を注ぎます
【4】3分経ちましたら、イーティングエリアにて、ゆっくりお過ごし下さい
※混雑時はイーティングエリアのお時間を制限する場合がございます、ご了承下さい。

簡単にいうと、お好みのアイドルにカップ麺を作ってもらうというサービスが売りのカフェのようだ。また、同カフェで働く店員は、若槻千夏、木下優樹菜、小倉優子、ぱすぽ☆などが所属する芸能プロダクション、プラチナムプロダクショングループに在籍する現役のアイドルだという。

かなり異色のこの『NOODOL CAFE』にネット住民たちも驚いているようで、2ちゃんねるでは、「すごい考えやな!」「料理する気ゼロでワロタ」などの意見が寄せられている。また、カップ麺で800円という価格設定については「たけえよ」「どこのぼったくり食堂だよ」と、高いと主張するネット住民がいる一方で、「チャージ料つきならこんなもんだろ」「良心的なお値段だな」というネット住民もいて、意見が分かれている。

現役アイドルがお湯を注いでくれる「Noodle Cafe」に行ってみたYO!

580x448x23bd0d3a875d661a97f3a641.jpg

アイドルがカップ麺にお湯を注いでくれるカフェ「Noodle Cafe」が、秋葉原にオープンした。その前日に17時から20時の時間限定で、プレオープンが行われた。いったいどんなサービスをしてくれるお店なのだろうか? さっそく行ってみたYO!

このお店には、木下優樹菜さんや小倉優子、トリンドル玲奈さんが所属している「プラチナムプロダクション」の新人アイドルたちが働いているという。オープンの日程が決まった後に公式ブログでは、当日出勤予定の5名のアイドルの名前が発表され、晴れてこの日を迎えたのである。

記者(私)は17時の開店を少しすぎた時間に、お店に到着したのだが、すでに入店待ち状態となっていた。いまいちお店のシステムがわからなかったのだが、店舗入り口の看板によると、次のように書かれている。

Noodle Cafeのシステム

580x772x156538d78757aada3f60af42.jpg

①.ご希望のアイドルをお選びください。
②.券売機でチケットを購入します。
③.スタッフがカウンターのお席までご案内します。
④.チケットをアイドルに渡して、
商品をお選びください。
⑤.3分後、イーティングエリアに移動してください。

なお、混雑時は30分入替制となります。ご了承ください。……とのことだ。

システムはよくわかったのだが、なかなか入店できない。店内は初日とあってか、ほぼ満席の状態だったのである。ようやく入店すると、まずは食券を購入。券売機にはアイドルたちの名前と写真がメニューとして掲載されている。ちなみに販売商品は「ヌードル800円」、「ドリンク800円」だ。ドリンクは、市販のペットボトルのジュース類なのだが、これが800円とはなかなか高額。

しかしながら、来店したファンによると、「800円でカップ麺ができるまで、3分も話せるでしょ、安くない?」との話し声が聞こえてきた。応援しているアイドルに会うための料金としては、安いのかもしれない。

記者も券を購入して、アイドルにお湯を注いでもらったのだが、その間の話で初日から人気に偏りがあることがわかった。開店からわずか30分とはいえ、何度も指名してもらってお湯を注いでいる子もいれば、まだ客から1度も呼ばれていない子もいるようだ。先々はあまりの人気で、お湯を注いでもらうことも困難になるほどの支持を集めるアイドルも現れるのかもしれない。

結局、ここはカップ麺を食べるカフェというよりも、アイドルと3分間お話しをする場所と理解した方が良いだろう。なお、日によって出勤するアイドルも変わるようなので、お店に行ってみたいという方は、ホームページをチェックしておいた方が良さそうである。


管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。