FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【完全保存版】芸能人お宝写真集 ベスト10

定価の100倍ものプレミアがつく本がある。

定価の100倍ものプレミアがつく“1冊千金”の本がある。
女性タレントの写真集だ。ヌードが多いが、オカズにするとは限らない。
買うのはマニアやファンがほとんど。
東京・神田の古本屋街にあるシニセの写真集専門店には超人気のレアものから、
訳ありで高騰した珍品がズラリ。そんな“お宝”を探し出して見ると。

ランク


写真集にプレミアがつくには、2つの理由がある。


写真集にプレミアがつくには、2つの理由がある。
今は有名タレントが無名のころにヌードになっているものか、発行部数が少ないかだ。

<高額写真集ベスト10>

ot1.jpg
★第1位★ 坂井泉水「NOCTURNE」
190000円(定価1800円・白泉社 1990年7月30日発売)

坂井さんが歌手デビユーする前、
蒲池幸子の芸名だった下積み時代に撮られた唯一のセミヌード写真集だ。

「一時は値が下がった時期がありましたが昨年5月、ショッキングな死を遂げてから再び上昇しました」

ショッキングな死を遂げてから再び上昇しました」と解説してくれたのは、
東京・神田のアイドルグッズ専門店で知られる荒魂書店の鎌田俊一店長。
清純派で売った坂井さんのセミヌードが拝めるとあって定価の100倍を超える19万円。
高額にもかかわらず、ちょくちょく売れるというから驚きだ。

ot2.jpg
★第2位★ 梶芽衣子 『MEIKO FANZINE』
78000円(撮影・長濱治)

2位は、“ロングセラー”といっていい女優、
関根恵子(現・高橋恵子)の『PICTORIAL』。購入するのはと同世代の男性。
青春の1ページを思い出させてくれるお宝ヌードなのか

ot3.jpg
★第3位★ 別冊スコラ(11) 『麻丘めぐみ写真集』
49000円(撮影・関口照生)

ot4.jpg
★第3位★  山本みどり写真集
49000円(撮影・マイク岡田)

ot5.jpg
★第5位★ フレッシュスコラ14 森口博子写真集
39000円(撮影・西田幸樹)

若手の巨乳女優として売り出し中の真木よう子『月刊真木よう子』は、
月刊という発売スタイルが原因。

月刊は雑誌扱いのため、買い損なうと入手困難になる。
だから、月刊の写真集を持っている方は大事にしたほうがいい」(鎌田店長)

ot6.jpg
★第5位★ 『別冊近代映画 河合奈保子スペシャル PART3』
39000円

ot7.jpg
★第8位★ Sawa 愛の新世界
34000円(撮影・荒木経惟)

例外的に根強い人気を誇るのが菅野美穂のヌード写真集。

ベストセラー写真集のほとんどがランクには入っていないが、
例外的に根強い人気を誇るのが菅野美穂のヌード写真集。
出版社とのトラブルで発売中止になったため、
未開封の完全本はネットで4~5万円にもなったことがある。
ちなみに衝撃的だった宮沢りえの写真集は発行部数が多すぎて、プレミアはついていない。お気に入り詳細を見る 修正|削除
トップ女優がヘアヌード写真集を盛んに出す時代があった。
しかし、最近は映画では脱いでも、写真集には首を縦に振らないタレントが多くなった。
「脱いでいただかないと、将来的に私どもの商売に影響するんですが…」
と鎌田店長は嘆くことしきり。

ま、それでも写真集を買ったら、
トラブルが起きることを期待して本棚に大事に飾っておきますか。


管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。