FC2ブログ

女の子のカラダにはこんな神秘が…オーガズムに関する5つの事実

研究によると、女性がオーガズムに達するのには、

20分程度のクリトリスかGスポットへの刺激が必要で、

喫煙や情緒障害、更年期障害やその治療薬などの条件があると、

この達するまでの時間が延びてしまうとのこと。


1_20120920200110.jpg



そして10%の女性に、無オルガスム症というオーガズムを感じられない症状があるとのことです。

……女性のオーガズムは謎だらけ。


そして謎に戸惑うのは男性だけでなく、研究者もそのようです。

アメリカの健康専門ニュースサイトOnly My Healthから、

女性のオーガズムに関する5つの事実をお送りいたします。


2_20120920200110.jpg



■1:愛と熱情のムードを煽ってもらわないとその気になれない

声に出してもらい、触れてもらい、たっぷりキスしてもらう。
そんなことで、女性はリラックスして、スイッチが入ります。
こういったスタートが切れると、女性はオーガズムを感じやすくなります。
ちなみにオーガズムの最中、警戒と不安をつかさどる脳の部位である、
海馬と杏仁孔の活動が低下します。つまりオーガズムに入るには、
警戒と不安が低下する必要があるということで、リラックスすることが必須だというわけですね。


3_20120920200110.jpg


■2:前戯はとても重要

前戯で手を抜くと、その後は大変ですよ!
何事も準備が大切ということですね。


4_20120920200109.jpg


■3:女性の感覚が繊細な部分を刺激されると早くやってくる

クリトリスかGスポットと一緒に、
頸部を刺激すると特にそうです。


5_20120920200109.jpg


■4:男性器の長さも大切

身も蓋もない話ですが、長いほど女性の感覚が繊細な部分に届くので、
その分、オーガズムは早くやってきます。


6_20120920200109.jpg


■5:体によい影響が快感以外にもある

生理痛が軽くなる、痛覚を緩和し、ストレスを和らげます。
これはホルモンのオキシトシンやドーパミンが分泌されることによって起きるのだと考えられます。


7_20120920200126.jpg


また、オーガズムは受胎の可能性を高めます。

オキシトシンは子宮の収縮を起こして、精子が卵子に出会いやすいようにするのです。

オーガズムを感じるための治療法は、実はたくさんあります。

男性ホルモンのテストステロン療法、心理学的なアプローチの認知行動療法、

栄養補助食品を使う方法などがそうです。

別の研究によると、女性のオーガズムは遺伝子によるものだとも言われています。




いかがでしたか?

脳科学や医学的な研究による“オーガズムの事実”もあれば、体験的(?)なものもアリでしたね。

どの情報があなたに役立つか、しっかりとチェックしてくださいね!



管理者にだけ表示を許可する