FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

男女の営み 「目隠しプレー」が燃える理由を医師が説明

2_20121004184120.jpg

女性の脳や感覚器は、男性のものとは大きく異なるため、

思いもよらぬ刺激に反応したり、驚くような感じ方をする。

セックスにおいて最も多用する器官である「目」にこそ、

男女差が一番大きく現われる。


1_20121004183824.jpg

2_20121004183824.jpg


「いつもより触られた時の感度が増す」(20代・OL)

など、多くの女性が「興奮する!」と口をそろえるのが、ソフトSMによくある「目隠しプレー」だ。


3_20121004183823.jpg

4_20121004183823.jpg


「目隠しプレー」が感じる理由とは何なのか。

神経内科医で、『男が学ぶ「女脳」の医学』(筑摩書房刊)などの著書がある米山公啓医師がいう。


5_20121004183823.jpg

6_20121004183823.jpg



「人間は通常、視覚情報に80%も頼って生活しています。そのため、

 視覚情報をシャットアウトしてしまうと、それまで20%しか使っていなかった

 ほかの感覚をフルに駆使しなければならなくなる。


7_20121004183856.jpg

8_20121004183856.jpg


 
 普段使われない他の五感が目覚めて敏感になり、
 
 脳にとっては新鮮な刺激になって快感物質のドーパミンも出やすくなるのです。

 セックスのとき、男性はもっぱら視覚優位の右脳一辺倒で行為に集中しますが、

 女性のほうは左右両方の脳を使っているため、実はなかなか集中できない。

 なので、多くの入力情報源である視覚を遮断することで、“感じる”ことに集中できる」


9_20121004183856.jpg

10_20121004183856.jpg

13_20121004183855.jpg



近年では、さらに聴覚も遮断する「耳栓」の使用も増えているという。




管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。